コスプレピクニック公式ウェブサイト
「コスプレピクニックin門司港レトロ」公式サイト

コスプレピクニックin門司港レトロ1

お知らせ

門司港レトロ地区開催に於けるルール改定について(2017/06/03)

門司港レトロにおける2017年6月18日の開催より、イベントルールの改定を行わせていただきます。

その改定の中には、特定のジャンルのコスプレが不可能となるなど、当事者にとっては大変残念な結果を提示せざるを得ない改定もございます。
苦渋の決断ではありますが、今後継続的に門司港レトロ地区におけるコスプレイベントの開催にご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ルールの変更(強化)のあらまし、および改定箇所につきましては、以下のリンクをご確認頂ますようお願い申し上げます。

門司港レトロ地区開催に於けるルール改定について(PDF)

門司港レトロ地区開催に於けるルール改定について(HTML)

撮影機材の規制について(2018/01/31)

撮影機材の規制について2015年のコスプレピクニック主催イベントより「カメラ本体に直接取り付ける撮影機材以外の使用自粛」「撮影者の身長・幅よりも大きな機材の使用自粛」をお願いいたします。

例えば、スタンドに取り付けた単独自立するフラッシュやライト、それに伴うライトボックスやアンブレラ、スタンド固定式レフ板がこれに当たります(手持ちレフ板は従来通りご使用いただけます)。

また、カメラに直接取り付ける機材の場合でも撮影時に体からはみ出る機材がこれに当たります。

当該装備をお持ちになられた場合は、お声がけをさせていただき、クロークにて預からせていただきます。

一般の方の往来のあるまちなかイベントとしては、このようなルールを敷かざるをえないこと、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

夜イベントにつきましては、一般の方の往来が少ないことと、手持ち機材では撮影が難しいため、午後4時より使用を解禁いたします

(2018/01/31追加)「旧大連航路上屋」での開催につきましては、「旧大連航路上屋 多目的スペース(白壁)」にて解禁いたします

「旧門司税関」における館内コスプレ撮影禁止について(2013/12/05)

コスプレピクニック門司港レトロ13より、コスプレ受付(ステージ広場)斜め向かいにございます「旧門司税関」における室内でのコスプレ撮影を禁止させていただくこととなりました。

「旧門司税関」内は、元々順路形式で一本道になっていることや、ギャラリーなどで一般のかたの滞在が多いこともあり、その中でのコスプレ撮影について「往来の邪魔になる」との苦情を多くいただくようになりました。

スタッフが常駐して、長時間一箇所にとどまる形式の撮影をご遠慮いただくような対策も検討いたしましたが、すべての参加者に対応することが難しいため、このような対応をせざるを得なくなりました。誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ますようお願い申し上げます。

「良いロケーションでじっくり撮影したい」という声も多く頂いておりますが、門司港レトロにおけるイベントにつきましては、一般観光客などの往来も多い「オープンイベント」のため、その点をご了承いただいた上で、屋内・屋外問わず「譲り合い」の精神で当イベントをお過ごしいただきますようお願い申し上げます。

撮影登録について(2012/12/18)

コスプレピクニック門司港レトロ8より、「コスプレイヤーの撮影を主目的」で来場されるカメラマンの方には「撮影登録」を行なっていただいております。

登録料は500円となっております。

カメラマンがコスプレを主目的に撮影を行なっているかの判断は、当委員会に一任させて頂きます。

被写体を含めた撮影マナーの自浄化を期待しておりましたが、一部のカメラマンに於いてその向上が見込めなかったことと、それに伴うトラブルが再三起こっておりましたため、残念ながら「登録制」と移行させていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

コスプレ行動可能範囲について(2012/12/18)

門司港レトロにおいてコスプレで移動・撮影できる範囲をリストにしました。ご参考になさって下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。

コスプレガイドブック「めたも!」の配布について(2011/08/24)

従来より、コスプレピクニックにおけるルール・マナーが会場にて掲示されていないことから、コスプレの楽しみ方、ルール・マナーについてまとめたコスプレピクニックガイドブック「めたも!」を発行いたします。このガイドブックは更衣室・クロークへのパスポートも兼ねております。

また、次回のイベントより、この「めたも!」をご持参いただいた参加者につきましては、環境保護割引として100円引きとさせていただきますので、イベント終了後もお持ちください。

雨天時の開催について

「コスプレピクニックin門司港レトロ」は雨天決行にてイベントを開催いたいます。雨をしのげる場所はあまり多くありませんが、食事をしながらゆっくり過ごしたり、雨だからこそ撮れる写真もあると思います。
門司港レトロ(北九州市門司区)の天気予報(別ウインドウ)

イベント概要

日時・場所 2018年 2月11日(日曜日)
10:00~17:00(更衣室利用時間)
2018年 2月12日(月曜日・振替休日)
10:00~16:30(更衣室利用時間)

旧大連航路上屋(海峡ドラマシップ向かい)

参加される方は、「旧大連航路上屋(02扉) 多目的スペース」にて受付を行ってください。
更衣室は女性は「旧大連航路上屋 多目的室」、男性は「多目的スペース(パーティション区切り)」です。男子更衣室は仮設のため、暖房がありませんことご了承下さい。(自家用車の方はコスプレ来場も可能です)
荷物置場は「旧大連航路上屋」内に設置いたします。
日時・場所 2018年 3月18日(日曜日)
10:00~17:00(更衣室利用時間)
2018年 4月 8日(日曜日)
10:00~17:00(更衣室利用時間)
2018年 5月13日(日曜日)
10:00~17:00(更衣室利用時間)
2018年 6月 3日(日曜日)
10:00~17:00(更衣室利用時間)

港ハウス(門司港レトロ)指定区域

参加される方は、「港ハウス2階」にて受付を行ってください。
更衣室は男女とも「港ハウス2階」です。
荷物置場は「港ハウス2階」です。
コスプレ参加費 コスプレイヤー
(一般):1500円 [旧大連航路上屋は 990円]
(大学生・専門学校):1000円 [旧大連航路上屋は 990円]
(高校生・高専生):800円
(2017年より)
※義務教育中のお連れのお子様は、無料です。

撮影登録費 カメラマン:1000円[旧大連航路上屋は 990円]
※当日、コスプレ撮影を主目的とされるカメラマンの登録料です。
協力団体 ・特定非営利活動法人ProjectArbalest
・子猫大行進、R・C製作所(音響)

交通アクセス



交通手段 門司港レトロへは、車・列車・渡船でアクセスでき、駅前なので、とても便利な会場です。詳しいアクセス方法は以下をご覧ください。
どうしてもわからない人は、JRで門司港駅まで来たら改札を出てまっすぐ進んでください。
アクセス ・JR(門司港)
JR鹿児島本線「門司港駅」下車。
博多駅・久留米駅・佐賀駅・熊本駅・長崎駅・佐世保駅・大分駅・延岡駅などからご乗車の場合は「2枚きっぷ・4枚きっぷ」がお得で快適(特急)です。その他の駅についてはみどりの窓口にてご相談ください

・船(関門連絡船)
唐戸港より関門連絡船、門司港下船。(5分390円・20分間隔)
→関門汽船(別ウインドウ)

・高速バス
北九州空港から

北九州空港よりエアポートバス、レトロ桟橋通り下車。(36分700円)
時刻表をご確認の上、飛行機をご予約下さい。
→西鉄バス時刻表(別ウインドウ・PDF)

・自家用車
本州方面から(中国自動車道)
関門橋を渡り終えてすぐ「[38]門司港インター」を降り、料金所を出た突き当りの交差点を右に曲がってください。
本州方面から(一般道)
関門トンネルをくぐり、料金所を出たら右方向が門司港レトロです。

九州方面から(九州自動車道)
九州方面からは「門司港インター」からは出られません!!
[1]門司インター」より道路標識を確認して「門司港」方面に進んでください。
九州方面から(都市高速)
北九州都市高速4号線「[401]春日インター」を降りて直進。「門司港」方面に進んでください。

駐車場は「門司港レトロハイマート(黒い高層ビル)」の横にある「門司港レトロ駐車場」が便利です。(12時間まで800円)本部・更衣室まで徒歩3分圏内です。
旧大連航路上屋の場合の駐車場は「海峡ドラマシップ駐車場」が便利です。(12時間まで800円)本部・更衣室まで徒歩1分圏内です。
イベント参加者の方は、他の観光客のため、なるべく駐車場の奥に停めてください。
地図(港ハウス)
会場地図
地図の中心、ピンクの点線で囲まれた範囲がコスプレ可能区域です。
門司港駅舎は「門司港駅大規模保存修理工事」のため、平成30年まで工事中となっております。
地図にない範囲ですが、 トロッコ潮風号「北九州銀行レトロライン」全線(鉄道記念館前~関門海峡めかり)もコスプレ可能です。※冬季期間は休業中です
コスプレ移動
可能範囲例
手段 入館
利用
撮影 有料 備考
ステージ広場
(ステージ上含む)
   
旧門司税関   撮影は外観のみ
※2014年2月から適用
門司港レトロ展望台 300円
国際友好記念図書館 ×   3/31閉館
JR門司港駅   改築工事中
トロッコ列車
(北九州銀行レトロライン)
 
三井倶楽部 2階は100円
大阪商船   撮影は外観のみ
海峡ドラマシップ ×   改築工事中
門司港レトロ駐車場   車に注意!
門司港ホテル ×   撮影は外観のみ
海峡プラザ
(お食事・お土産店)
  撮影は外観のみ
食事の際はスナップ程度
港ハウス1階
(お食事・お土産店)
  撮影は外観のみ
食事の際はスナップ程度
レンタサイクル   1日500円
全車電動アシスト自転車
コスプレ移動可能範囲内のその他の施設(商店・コンビニなど)につきましては、常識の範囲でご利用下さい。

受付・クローク前では終日、「門司港レトロに合うアニソン」というテーマでBGMをお届けしております。(JASRAC演奏許諾申請中)

参加方法

入場

参加される方は、受付にお越しください。

受付にに「コスプレピクニック門司港レトロ」専用のチケット売り場がございます。「イベントガイドブックめたも!」をお渡しします。

「イベントガイドブックめたも!」をご持参の方は100円引きとなります。

なお、「イベントガイドブックめたも!」を紛失された場合、再発行はできませんので参加費を改めてお支払いいただくこととなります。ご了承ください。

更衣室について

更衣室は「港ハウス2階」に設けております。1階にはお土産屋さんがある建物です。

更衣室を利用される方は「イベントガイドブックめたも!」を更衣室にてご提示ください。提示のない場合、日付印のない場合は更衣室を利用することができません。

撮影登録について

コスプレピクニック門司港レトロ8より、「コスプレイヤーの撮影を主目的」で来場されるカメラマンの方には「撮影登録」を行なっていただいております。

登録料は1,000円となっております。

カメラマンがコスプレを主目的に撮影を行なっているかの判断は、当委員会に一任させて頂きます。

被写体を含めた撮影マナーの自浄化を期待しておりましたが、一部のカメラマンに於いてその向上が見込めなかったことと、それに伴うトラブルが再三起こっておりましたため、残念ながら「登録制」と移行させていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

荷物置場について

荷物置場は受付横に設ける予定です。更衣室には荷物は置かずに荷物置場に置いてください。荷物を更衣室に放置した場合は撤去します。 (詳しくは「よくある質問-荷物置場について」をご覧ください)

なお、荷物置場には現金・カード類・貴金属などの貴重品は置かないでください。

荷物置場では、ピクニックスタッフが常駐しておりますが、荷物置場で起こったトラブルにつきましては一切その責を負いかねます。

禁止事項

「コスプレピクニック」では、参加されるより多くの皆様にコスプレを楽しんでいただくために、「表現の自由」を尊重することを主是といたしますが、一般観光客や住民・施設に対してご迷惑をおかけしないために以下の行為については禁止とさせていただきます。

コスプレの禁止事項

・コスプレ衣装のままでの公共交通機関での来退場(自家用車、徒歩・自転車では迷惑がかからないようにすること、必ず受付を行うこと)

・不特定多数が使用する場所での更衣の禁止(トイレなど)

・現代において殺傷を連想、及び一般の方にとって見分けの付かない火薬炸裂型の銃器類を模したものの携行
(例:リアルなピストル、マシンガン、手榴弾など)

※装飾性の高い銃器については上記の限りではありません(魔法少女まどか☆マギカ/巴マミのマスケット銃(暁美ほむらの銃はNG)、艦隊これくしょんの艤装など)

・公園内において業務上権限の強い職業の制服
(現行警察官・消防士・海上保安官・JR九州職員(国鉄などは常識の範囲内で)など、詳しくはお尋ねください)

・過去を含め現在まで実在した実在の軍隊・特殊部隊の「軍服」「隊服」で、明治時代以降に制定されたものの着用
(大日本帝国軍・自衛隊・海外軍隊・特殊部隊など)

・アニメ・マンガ・ゲーム作品などに登場した軍装において、著しく実在の軍隊・特殊部隊に近い軍服・隊服の着用
(例:GATEの第三偵察隊…実質の自衛隊服など)

・装備することによってテロおよびNBC災害の恐怖などの対象となる可能性の高い装備の着用
(例:ガスマスク、防護服など)

・ただし、自宅警備隊(N.E.E.T.)に於いては、当面以下を許可いたします。
「自宅警備隊(N.E.E.T.)」であることの正面・背面の掲示が必須。武器はネタ武器(N装備)のみ装備可能とし、必須装備。(手ぶらも禁止対象です)
※ネタ武器の例…布団たたき、ピコピコハンマー、ハリセン、フライパンなどの、あきらかに武器でないものの装備を義務付けるものです。

・一般観光客に威圧感・恐怖感を与えるデザインのタトゥーシール貼り付け
(反社会的な想起をさせるデザインの禁止)

・長物・武器を模したものを振り回す、故意に威嚇する行為

・刀身が金属製のものの抜刀。刀身が木製においても撮影時の止め絵のみで、動きのある殺陣(たて)の禁止。
(長物は振り回さないこと、いずれも肌身離さずに持つこと。詳しくは「よくある質問-コスプレについて」をご覧ください)

・極度の露出(規制対象になる場合があります)
(ハイレグレオタード・ハイレグブルマ、Tバック、故意に見せることを目的とした見せパンなどは規制の対象となる場合があります、詳しくは「よくある質問-コスプレについて」をご覧いただくか、お尋ねください)

・参加者・一般客に対して著しい不快感を与える立ち振舞い
(自発的にもしくは撮影者の求めに応じ、故意に下着を見せるなどのポーズを取ること。また、髪型・すね毛などの手入れを行なっていない女装も規制の対象となる場合があります)

・以下に該当する「男性の女装」(着ぐるみは除く)
1.髪型・すね毛などの手入れを行っていない女装
(髪型は女性としてあり得る髪型であること。髪の毛の色は問いません。)
2.キャラ設定を無視した衣装
(例:頭はおジャ魔女の帽子を被って、服はプリキュアで、メイドカチューシャをつけてるとか、現実にありえない設定)
※ キャラコス規制は、門司港レトロという場所を鑑み設けません。

(メイドや袴など、門司港レトロに合う服装であればOKです。)

・その他、周囲に迷惑がかかる衣装
(粘着質の衣装、未乾燥の塗料、血のり、強い光を発するものや臭気を放つものなど)

撮影者の禁止事項

・撮影禁止場所での撮影
(著作権に基づく撮影禁止の場所があります)

・撮影許可を得ない形での撮影
(トラブルの元となりますので、被写体には必ず撮影許可を得てください)
一般観光客の撮影依頼については、個別判断でご対応ください。一般観光客でコスプレ写真ばかり撮られている方がいる場合はスタッフにお知らせください 。

・強引な撮影要請・卑猥なポーズの強要・その他公序良俗に反する撮影
(お互いの同意があった場合でも上記の撮影は禁止です。守られない場合は直ちにコスプレイヤーは私服への更衣・カメラマンはデータ消去の上退場していただきます。)

・盗撮・赤外線撮影
(犯罪ですので、管轄警察所(門司警察署)に通報いたします)

コスプレイヤー・撮影者共通の禁止事項

・施設や備品を破損・汚損する行為
(他のイベントでも禁止ですが、門司港レトロでは歴史的建築物が多いので特に禁止です)

・花びら・紙吹雪などをまいて撮影する行為

・公序良俗に反するポーズ・撮影

・周囲に迷惑がかかる暴言の喧伝、その他参加者の大半が不快と感じる行為
(他者に対する大声での暴言、演説など)

当イベントについてのお問い合わせ

「コスプレピクニックin門司港レトロ」は、コスプレピクニック実行委員会が主催し、門司港レトロ(指定管理事業者)にて使用許可を得た上で開催するものです。

門司港レトロは当イベントの運営には一切関わっておりませんので、イベントについてのお問い合わせに関しましては、全て「コスプレピクニック実行委員会」へお願いいたします。

連絡先につきましては「お問い合わせ先」をご覧ください。

コスプレピクニックについて  | プライバシーポリシー | スタッフ募集  | お問い合せ先 | リンクについて